ブラジリアンワックスは、デリケートゾーン(VIO)をワックスを使って脱毛する方法です。専用のワックスを脱毛したい部分に塗り、それが乾いたところで一気に剥がしてムダ毛を処理します。海外では以前から一般的となっているこの脱毛法ですが、最近、日本でも流行り始め、エステサロンや自宅で行う人が増えてきました。

ブラジリアンワックスのメリットは、カミソリやシェーバーなどの処理に比べ効果が持続するところです。1回の脱毛で、2〜3週間は効果があるとされています。また、剃毛処理に比べ、仕上がりもキレイに脱毛できます。この他、光脱毛よりも費用が安く済みます。

ただメリットがある反面、デメリットもあります。ブラジリアンワックスの一番のデメリットは、脱毛の時の痛みです。ブラジリアンワックスは、ワックスを乾かして一気に剥がす時に激痛が走ります。デリケートゾーンはただでさえ敏感な部分であるため、他の部分よりも痛みを感じやすいからです。

この他のデメリットとしては、肌トラブルが起こる可能性があるといった点です。特に自分で処理する場合に起こりやすいようです。自己処理で行う場合には、肌トラブルを避けるためにも、小さい箇所で試してみてから、本格的な処理を行うようにしましょう。初めての方は、専用のサロンで試しに処理してみるのをオススメします。

使用してみた感想は昔と比べて、脱毛クリームにも

よりますが、匂いがきつくなくなったと思いました。

ムースタイプよりもクリームタイプの方がぴったりと

吸着するような気がするのでクリームタイプを選びます。

でも、使用感は昔とあまり変わらず敏感肌の

せいもあり、ひりひりと少し痛み、赤くなってしまいます。

時間をしっかり置いた方がよいのかと思い、表示時間よりも

長めにおいてるせいもあるのかもしれません。

せっかくその痛みに耐えても比較的、毛が生えてくるのが

早いと感じます。(特にわたしは毛深いので)

使用後はつるつるになりますが、その効果も短くて

2,3日もすればちくちくと生えてくるので肌触りが

気になり、人と腕が当たるのを気を付けていました。

ちょうど、たわしのような感触です。

お風呂場で使用することが多いのですが、足のふくらはぎの

辺りと、太ももの後ろの部分はクリームをつけるのに

いつも苦労します。結果、クリームが行き届いていない

部分が出てきてしまします。クリームを付けたあとは

時間を置くので、お風呂でしばらく立ったままの

状態です。なかなか手間と時間がかかります。

脱毛クリームは使用頻度を上げないとすぐに生えてきて

しまうと思うので、人にもよりますが、

永久脱毛の方が結果的には手間もコスト的にも

良いのではないかと感じました。

私が使った脱毛クリームはこちら

外国の人が使っている脱毛クリームは、あんまり性能がいいものでなさそうでした。


あそこまでだと、相当痛いですよ。

肌トラブルは、ほとんどの人に起こっていると想像されます。

日本製のはあそこまでは行かないと思います。

まだ、肌に優しく作られているはずです。

コスメのお店に行くと、いくらでもああいうグッズはありますけど、香りもとてもいいものです。

簡単に脱毛できるところはいいですね。

ただ、あまり頻繁には使えないところが寂しいですけど...

脱毛っていうのは、何にしろ肌に負担がかかるので、慎重に進めるようにした方が後々のためです。

軽いノリで、脱毛を考えない方がいいです。

医療行為に近い物があるので、信頼できる婦人科の医師に相談するのもいいでしょう。

脱毛クリームは、毛を溶かすくらいなので、肌に何も起こらない訳はないですよ。

洗い流しは、ホントにしっかりやりましょう。

ツルンツルンになると、身も心もテンション上がりますよね!

ちなみに...

女性は日焼け止めクリームを塗っていたり、顔ならファンデーションも塗っているから、脱毛クリームで全身肌に負担がかかるようだと、他のはなるべく負担のないオーガニックを選んだ方がいいですよ。